ニュース一覧

栽培に便利なアイテム

園芸

支柱付きのネットが便利

家庭菜園の入門野菜と言えば多くの人がキュウリを思い浮かべると思います。夏休みの宿題の定番でもあるキュウリは、基本的な野菜の育て方を知っていれば栽培難易度の低い野菜です。育て方によってはスーパーに並ぶような立派なキュウリが、自宅のベランダでも収穫できます。栽培用のアイテムも一般的な野菜用の道具があれば作れますが、キュウリの育て方の基本情報として、ツル性の植物なので支柱やネットなど、ツルを伸ばす際に支えになるものを用意する事が大切です。特にベランダなどで栽培する場合には、支柱とネットがセットになっている製品を使うと便利です。壁に斜めに立てかけて使用する物の他に、プランターに突き刺して垂直に立てて使用する物などもあります。これらの製品は分解すれば場所を取らず、小型なので省スペースでの栽培にも最適です。ただある程度大きく育つと、支柱が風やキュウリの重みで倒れる心配があります。この場合は鉢底に埋め込んで支柱を支えるサポーターを使ったり、始めから支柱をたてることを想定して支柱の差し込み穴がついたプランターなどを利用すると安心でしょう。またプランターそのものはある程度深さがある、大型のものがお勧めです。土の重さによる転倒防止の他、キュウリの育て方で注意が必要な、水切れを起こしにくいという理由もあります。特殊なアイテムとしては、アルミテープが害虫対策として使えて便利です。ウリハムシというキュウリの天敵とも言える虫がいますが、この成虫は反射光を嫌う性質があります。そこでアルミテープを支柱やネットの下につけておくと、成虫の飛来を防ぎやすくなります。ギラギラとしているほうが効果的なので、半光沢より光沢タイプがお勧めです。

Copyright© 2018 キュウリの育て方は簡単【丈夫な品種を選ぶ】 All Rights Reserved.